<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

出産記録



早いもので次女の出産から2ヶ月が経ちました。
忘れないうちに出産記録を書きたいと思います。
長いので、興味のない方はスルーしてください

2013.12.28 20:30頃
お腹の張りが強くなったように感じる。
気分が悪く食欲がないので、夜ごはん抜き。
娘とお風呂に入るが、途中でお昼ごはんを吐く。

2013.12.29 1:30頃
ガマンできるくらいの生理痛のような下腹部痛で目が覚める。
1時間ほど痛みの間隔を計ると7〜8分間隔。

2:30頃
この痛みが陣痛かどうかわからないけど
経産婦だし定期的に痛みが来るので、念のため病院へ電話。
経産婦だと急にお産が進むこともあるため、一応病院で診察を受けることになり
ダンナを起こして娘と3人で病院へ向かう。

3:00過ぎ
病院に着いてすぐの診察では子宮口の開きは指一本分くらいとのこと。
もう少し進んでいるかと思ったけど、3日前の診察から進んでなかった。
その後、陣痛室で朝まで過ごすが寝れるぐらいの痛みで間隔も8〜10分とまばら。

9:00頃
診察で子宮口の開きが3cmぐらいとのこと。
まだ全然本格的な痛みではない。

12:00頃
昼食が出るものの、あまり食欲がないけど体力をつけるために
がんばって半分ほど食べる。

夕方までも陣痛の間隔はまばら。
モニターをお腹につけたり、内診をするとなんだか陣痛間隔が遠のく気がする。
前駆陣痛っぽいのかなと助産師さんに言われ、
このまま病院にいても帰宅してもどちらでもいいと言われたけど
不安なのでこのまま病院にいさせてもらうことに。

夕方からの担当助産師さんが上の子のときにお世話になった助産師さんにバトンタッチ。
診察をしてもらうと5cmまで開いているらしく「帰らなくて良かったですね」と言われる。
助産師さんに今日中に産まれるか尋ねると、今日産まれると思うとのこと。
あと数時間がんばろう。

20:00頃
診察で子宮口7〜8cmまで開いているものの、陣痛間隔が短くならない。
歩いたほうがお産が進むので、陣痛室・分娩室前の廊下をがんばって歩くが
なかなか間隔が短くならない。。。破水もしておらず、
「いっそのこと破水したら赤ちゃんの頭がハマって強い陣痛が来ると思うんだけど・・・」
と助産師さんに言われる。
その後も何回か診察を受けるが7〜8cmから開かず、お産がなかなか進まないので
陣痛促進効果のあるラベンダーオイルを垂らした足湯やディフューザーをしてもらう。
まだ1人目の時の陣痛とは比べものにならない痛みなので、まだまだだなと感じる。
会話をする余裕もまだある。

23:20頃
診察を受けるものの、子宮口の開きは進んでおらず
あまりに進みがゆっくりなので、と診察台で人口破膜で破水をさせられる。
痛みは全くないが、すぐに強い陣痛が来始め、1人目の時の痛みに近い痛みになりはじめる。

23:45頃
分娩室へ移動。
分娩台で子宮口全開大になり、イキんでもいいといわれ何回かイキむ。
1人目のときは分娩室に入ってからは痛みもなく、
数回イキんで終わりだったので、同じように済むと思っていたけど
今回は何回目かにイキんだときに赤ちゃんの頭がはさまり、激痛でパニックに。
はさまったままの激痛状態で次の陣痛の山まで待つのがツラかった。
そこから3回ぐらいイキんで、ようやく産まれた。
今回は会陰切開なし。



2013.12.30 0:37
3158gの元気な女の子を出産。



カンガルーケアを希望していたけれど
寒いからナシとのこと。


1人目のときは陣痛促進剤を投与したからか陣痛はかなり痛かったけど
陣痛が強く勢いがあったからか分娩室での分娩はラクでした。
2人目は陣痛のMAXの痛みは比べ物にならないぐらい短時間で済んだので
陣痛はラクでしたが、分娩台で激痛でした。。。
会陰切開をするのとしないのとでは、翌日からの痛みが全然ちがいました。
1人目のときは歩くのもままならないほど痛かったけど
2人目のときは翌日からゆっくりとなら普通に歩けました。
出産って毎回違うもんですね〜実感。

以上、出産備忘録でした。


妊娠・出産 | permalink | - | -

ご報告。



今日12月30日0:37に3158gの
元気な女の子を出産しました。
人生2度目の出産はこれまた大変だったけど、
母子共に元気です!
出産の詳しい内容はまた後日…(笑)

妊娠・出産 | permalink | - | -

39w0d 出産予定日まであと1週間!




いよいよ出産予定日まであと7日となりました。
いつあの陣痛が襲ってくるかとドキドキしています・・・
今日の検診では腹部からのエコーがあり、
赤ちゃんは推定体重3181gとすくすく育っていました。
診察・内診は麻那をとりあげていただいた先生で
わたしはこの先生が話しやすく好きなのでうれしかった〜
で、内診で子宮口に刺激を与えられて(痛かった・・・)
診察は終わり。子宮口は指1本分が入るぐらいとのことでした。
「出血がありますからね〜」と先生からお話があったのですが
帰宅してから少しして出血が始まり、止まらない感じです。
このまま刺激で陣痛まで進む人が多いみたいなので
わたしももしかしたらこのまま出血が続いて陣痛が来るのかな〜という感じです。
はぁ〜・・・ドキドキする・・・
だけど、わたしががんばるしかないので、なんとかがんばります!
次の検診予約は1週間後の予定日1/2。
先生いわく「それまでに産まれてる可能性は十分にありますよ」
とのことだったので、もしかしたら次は出産報告になるかもです

妊娠・出産 | permalink | - | -

38w0d 検診日 & Xmasフラワーアレンジ



今日は週に1度の検診日でした。
今日の検診内容は、内診のみ。
個人病院だと、お腹からのエコーが毎回あるんだろうな〜・・・
2人目はエコー写真が少なくて、ちょっぴりザンネン

内診の結果、子宮口が先週よりも柔らかくなっており
1cm弱開いているとのことでした。
1人目のときは、この時期にも柔らかくもならず子宮口も開いてもこずだったので
やっぱり初産婦と経産婦では違うんだな〜と実感。
でもまだ赤ちゃんの頭は下がってきてないとのことでした。
ダンナがいま超多忙な時期なので、いま産まれると困る〜〜・・・
なので、お家でゆっくりのんびり過ごしたいと思います。



さてさて、先週のことですが、
べビちゃんが産まれるとできなくなることをしておこうと思い立ち、
Xmasフラワーアレンジメントに行ってきました

小さなサンドイッチ・カフェで、開催されました。
今日の受講生は定員5名。

材料はこんな感じです。花器もセットでついてました。
途中経過〜


でき上がり

約2時間のレッスンでしたが、グリーンの香りが心地よく、
なんだかリフレッシュできました
楽しかったな〜、レギュラーレッスンも受講したいな・・・

お家に帰って飾りました
うーん、ステキと満足している私に、
ダンナは「誰にでも出来そう」と。。。ガックリ



妊娠・出産 | permalink | - | -

退院の日


2012.4.9(月)退院

朝、退院前の最後の診察がありました。
ほんの6日前に傷を切ったり縫ったりしたばかりなので
「まさか内診はないよね〜・・・」と思っていたら
バッチリ内診がありました。想像よりは痛くなかったけど

退院の手続きを終えてから、
ベビちゃんとダンナと一緒にどうしても行きたかった場所へ寄り道して帰りました。

どこへ行ったかと言うと・・・

県病院の屋上庭園
陣痛がくるまで、一生懸命、お腹の中のベビちゃんと運動しに来た屋上です。
産まれたら絶対一緒に来ようと心に決めて、がんばりました。

退院の日は、広島では桜が満開の日
県病院の桜も満開でした〜
来年は、ベビちゃんと一緒にお花見できたらいいな〜




妊娠・出産 | permalink | - | -

出産後の入院生活


わが家のベビちゃんは、産まれた日も、その翌日も、
全然泣かなかったので、ダンナと不安になってました
その後もほとんど泣かず、おっぱいの時だけ泣くカンジでした
助産師さんに聞くと「赤ちゃんにもそれぞれ個性があるので、大丈夫ですよ」とのこと。
どうやら、かなりのおっとりさんみたい・・・
「だから予定日から8日もお腹の中でのんびりしてたのね〜」となんだか納得

入院中はしんどい時・休みたい時は新生児室にベビちゃんを預けることができたので、
預かってもらったり、同室をしたりしながら過ごしました。

夜中は1人で授乳はさびしいので、授乳室へ行き授乳。
同時期に入院中の他のママさんたちとおしゃべりしながら授乳できたので、
とても楽しかったです

ちなみに・・・
県病院の入院中の食事はかなり質素でしたが、ご飯だけは大盛
献立はこんなカンジでした・・・

ご飯は個人病院のように豪華ではありません・・・
はっきり言って、給食のようでしたが、
自分で作らなくてもご飯が出てくるだけでもありがたい

出産前はつわりでほとんど食欲のなかった私も、産んだ瞬間、食欲が復活
ご飯がおいしく食べられるって、しあわせ〜

出産日によって違いますが、わたしは和食のお祝い膳がでました〜

ボリューム満点で美味しかったです
BOSTONのスティックケーキみたいなのがついてたんですけど
おっぱいが詰まりそうで怖かったので、食べませんでした

病院内はこの新生児用ベッド&カートにベビちゃんを入れて移動します
下段におむつなど入れることができて、便利
お家に欲しいぐらいです




妊娠・出産 | permalink | - | -

41w1d 出産日当日


2012.4.3(火)入院7日目

この日は朝から大雨で、嵐のような1日だった。

AM6:00頃 前夜から陣痛室へ泊まったが、自室へ戻る

AM7:00 内診
   「子宮口は5cmまで開いていて頭も下がっているので、今日中に産まれますよ。
   頑張りましょう!」とのこと。
   破水もしているので、あまり長く赤ちゃんが子宮にいない方がいいとのことで、
   今日からもう1種類の強いほうの促進剤の点滴をすることになる。

AM9:00 促進剤の点滴開始(20ml/hから30分毎に10mlずつUP)
   30ml/hになったあたりから陣痛が始まる。
   痛くても歩いたほうがお産が進むと言われ、ダンナに支えてもらいながら
   病室前の廊下を泣きながら歩く・・・

痛みがひどくなってきたので、担当の助産師さんに内診をしてもらうと
「子宮口が8cmまで開いているので、明るい内に産まれますよ」とのこと
ゴールが見えてきたので、痛みになんとか耐えられそう・・・
陣痛室へ移動したいのに、空いていないらしくなかなか移動させてもらえず

ようやくPM3:00頃、陣痛室へ移動
頭が見えてきているのだが、今度は分娩室がいっぱいらしく
またもや陣痛室で陣痛に耐える

PM3:40頃 分娩室へ移動
   分娩室であと何時間苦しめば産まれるのかなぁ、体力もつかなぁ・・・と不安になり、
   助産師さんにたずねたところ、「1時間もかかりませんよ〜」
   とあっさり言われ、1時間ならがんばれそうだなと残った力をふりしぼる
   途中、ダンナが入ってきてくれ励ましてくれるが、
   ヘトヘトなのと、イキむことに精一杯であまり耳に入らず・・・
   (立会い出産ではないため、ダンナはここで退場させられます)

   医師が来てから本格的にイキみ、3回目の陣痛の波の前に
   「あと1回イキんだら、産まれるよ〜」と医師から言われるが
   「そんな早いわけないじゃん・・・」と疑うも、頑張ってイキむ

PM4:20 元気な女の子を無事出産
   赤ちゃんの健康チェック・わたしの傷の縫合などが終わってから
   分娩室へ家族が1人ずつ交代で入れました

今まで生きてきた中で、出産後にベビちゃんを抱っこした瞬間が
最高に幸せな瞬間でした
「お腹の中で一緒に41w過ごしてきた子が、この子なんだな〜」と
なんだか不思議な気持ちにも
「お腹の中で、この子の身体の一部一部ができてきたなんて
生命ってすごいな、不思議だな〜」としみじみ思ったり

陣痛は本当に長く苦しくつらかったけど、産まれたときの幸せな気持ちには
かなわないな〜と思いました

母子ともに異常がなければ、カンガルーケアができます
分娩台の上で抱かせてもらえました


出産後、分娩室で2時間過ごすのですが(体調が急変する場合があるため)
この日は出産ラッシュで結局自室へ戻れたのは3時間後でした

出産当日は、母子ともに疲れているので、母子同室は翌日からでした。
PM11:00頃、まだおっぱいは出ませんが、初めて授乳しましたよ〜

出産前日と出産日はダンナと叔母がずっと付き添ってくれ、
わたしが陣痛の痛みにくじけそうな時、ずっと励まし、手伝ってくれました
ふたりには本当に感謝です
1人だったら、きっとこのお産は乗り切れなかったと思います



妊娠・出産 | permalink | - | -

40w2d〜41w0d 入院1日目〜6日目

出産までの入院中の記録です〜


2012.3.28(水)(入院1日目)

AM9:00 県病院入院
   朝一で内診を受ける。
   やはり子宮口は開いてないとのこと
   入院してからの処置の内容などを説明していただき、入院。
   内服の陣痛促進剤である程度、子宮口が柔らかく開いてきたら
   点滴の促進剤(2種類)へすすめていくそう。

   まず、すぐに内服の陣痛促進剤を1時間毎・計6回飲む。
   1回目・6回目・PM8:00頃にお腹にモニターをつけ、
   赤ちゃんの心音やお腹の張りを見ながらの処置。
   この日の時点でおしるしもなく、お腹の張りが強くなった程度の変化でこの日は終了。

夕方、お腹が張っているような感じがし、キリキリ痛むときがあり。

明日の朝、また内診を受け、点滴の促進剤に入るか
もう1日内服の促進剤になるか決まるみたいです。


2012.3.29(木)(入院2日目)

AM6:00 起床
   昨夜は初めての入院と今日の処置への緊張であまり眠れず

AM9:00 内診・超音波
   昨日は開いていなかった子宮口が少しだけ柔らかくなり指1本分開いたとのこと
   超音波で羊水量が減ってきているので、赤ちゃんがしんどいサインを出すようだったら
   緊急帝王切開の可能性もありますとのこと
   今日も昨日と同じく内服の促進剤を投与することになりました。

6回目の促進剤を飲んだあと、定期的に良いお腹の張りがくるものの、強くはならず終了


2012.3.30(金)(入院3日目)

AM6:30 起床

AM9:20 内診
   子宮口の開きは指1本入るぐらいで昨日と変化はないものの、
   柔らかくなってきているとのこと。
   今日から点滴の促進剤を打つことに。(弱いほうの促進剤)

AM10:00〜 点滴開始(30分毎に10mlずつ点滴の量を増やす。max120ml/h)
   この点滴は産ませるというよりは子宮口を柔らかく準備するものとのこと。
   点滴量がmaxになった頃からお腹が定期的に張る。
   歩いたり階段を上り下りしたほうが良いとのことなので、
   県病院の階段で1F〜屋上まで上り下り。   

PM4:30 内診
   子宮口は朝の診察時と変わりないが、
   朝よりも入口の厚みがかなり薄くなっているとのこと

PM7:30 おしるしらしき出血


2012.3.31(土)(入院4日目)

AM5:00 起床

AM9:00 内診
   子宮の状態は昨日の朝の状態ぐらいに戻っているとのこと
   土日にかかるので、このまま誘発を続けてもいいし、
   いったん休憩して来週からまたがんばってもいいけど、どうするか聞かれたので
   悩んだが、赤ちゃんの状態は緊急を要する状態でもないとのことだったので
   土日休んでまた来週からにしてもらう。
   外出して、どんどん動いてきてくださいとのこと。

PM1:00〜5:00 外出してカルア・ディタとお散歩に行く
   少し歩くと、お腹が張る。出血は続いている。


2012.4.1(日)(入院5日目)   

AM2:50 お腹が痛くて目が覚める
   トイレに行くと、出血あり。その後、時々お腹が痛くなる。

AM10:00 内診
   今日も点滴は休む。どんどん動くようにとのこと。

今日は外出せず、病院内で運動することに。
屋上までまた階段の上り下りをがんばる。

PM11:00 生理痛のようなお腹の痛み


2012.4.2(月)(入院6日目) 

AM0:00 強い腹痛でまた目が覚める
   トイレへ行くと、赤い出血がはじまる。
   痛みの間隔は11分ぐらい。
   見回りの助産師さんに状態を告げるが「前駆陣痛」かもしれないとのこと。
   このまま強くなり本陣痛になれば良いとのこと・・・
   結局、朝まで痛みは続くが、強くならず間隔も遠のく・・・

AM9:00 内診
   子宮口は3cmぐらいの開き
   今日も金曜日と同じ弱いほうの促進剤の点滴を打つことに。

午後から激しい陣痛が始まり、
PM2:00頃「ポン!」という風船がはじけるような音と共に破水する
ものすごい勢いで羊水が出てきて不安になる・・・
破水後、陣痛の痛みはさらに強くなる

PM4:30 内診
   子宮口は、朝と変わらず3cmぐらいの開き

このままの強さで陣痛がおさまらなかったら徹夜だな・・・と覚悟するものの
夜になるとだんだんと陣痛が遠のいていく
おかげで夜は眠れたので、次の日に体調を備えることができた。
この日は陣痛がどうなるかわからないので、そのまま陣痛室へ泊まる。


県病院は入院時に「個室希望」を伝えておくと、空き次第、個室へ移動できます
個室料金を別にとられるのですが、ダンナが「個室でもいいよ〜」と言ってくれたので、
個室を希望していたところ、入院2日目から個室へ移動できました
わたしのお部屋は「403号室」。
ダンナが「403号室じゃけ、4月3日に産まれたりして」と言っていたことが
まさ本当になるとは・・・


個室はこんなカンジでした〜まぁ、総合病院なので普通かな

シャワーなどはついてないけど、トイレがついてました〜
産後はトイレがついてて良かったと思いました。
それから、個室はテレビもイヤホン使用でなく、音が出せました
冷暖房も自分の好きな温度に設定できたので、とっても快適でした〜



妊娠・出産 | permalink | - | -

40w1d 20回目の検診


歩け歩け〜ということで、今日は県病院まで歩いて検診に行ってきました
まず、NSTを受けました。30分ぐらいお腹にモニターをつけ
ベビちゃんの心音・お腹の張りなどを見てもらいました。

そして、続いてはドキドキの内診。
先週の検診からは、雑巾がけしたり大掃除したり歩いたり・・・と
結構動いたんだから、少しは子宮口開いてくれてるよねぇ〜と期待をしていたのですが
今日の内診でも子宮口は全然開いておらず、硬いままとのこと
先生から「あなたの場合、初産だし、予定日を過ぎてもこういう状態だと
安産とはいかないでしょうねぇ。。。
このままの状態で陣痛が来ても、
赤ちゃんが下がらず子宮口も開いてないとなかなかお産が進まないし
赤ちゃんも大きすぎはしないけど、決して小さいわけではないので、
入院して子宮口を柔らかくする処置をしますか。
もちろん、入院するかどうかはあなた次第ですが」
と提案されました・・・
結局、そのときはまさか入院なんてことになるなんて思ってもみなかったので
動揺してしまって、具体的にどういった処置をするのかなど聞かずに
「それじゃあ、お願いします」と答えてしまいました
そして急遽、明日の朝、入院することになり帰宅しました。

とぼとぼ落ち込んで泣きそうになりながら家まで歩いて帰る途中、
「ベビちゃんはまだ出てきたくないのに、無理やり出して良かったのかなぁ・・・」とか
「でもこのままどんどん大きくなって帝王切開になるのもなぁ・・・」とか
いろいろなことを考えながら、迷いながら帰りました。
とりあえず、明日の朝、病院に行って、疑問点など聞いてみて
どうしても迷ったら自然にお産が進むまで待とうかなとも思ったり。
どの方法が一番いいのか初めてなのでわかりません・・・
でも今は、プロの先生の提案なんだから、受け入れたほうがいいのかな〜と自分に言い聞かせ
とりあえず、明日は病院へ行ってきます。
もし、入院したら当分こちらのブログでもご報告できないと思いますが・・・
みなさん、母子の無事を祈っててくださいね


今日はリビングで愛用中のマジックボールのソリューション液お得ボトルを
購入すると+1000円でマジックカプセルという小さな本体がついてくる
お得セットが届きました〜

ソリューション液は大好きな香りの「チェリーブロッサム」
マジックカプセルの色もいろいろ選べたのですが、ピンクにしました
6畳のお部屋まで対応なのですが、とりあえず、トイレに置いてみたら
玄関まで香っていいカンジです



妊娠・出産 | permalink | - | -

39w6d ベビーベッド組立完了!


今日はとうとう予定日です・・・
が、前駆陣痛もなく、産まれる気配はさっぱりありません
明日の検診では、子宮口が少しでも開いていてくれるといいんだけど・・・
入院に向けて、ネイルを取り(爪の色を見るそうです)
アクセサリー類(結婚指輪も)はすべて外しました
準備は万端なんだけどなぁ・・・ベビちゃんのほうは準備がまだのようです

そして、昨日、予定日前日というギリギリになって・・・
ようやくベビーベッドをダンナに組み立ててもらいました


ベッドメリーはトラセリアの水色ベアーにしました〜


う〜ん、かわいい〜〜
オルゴールが流れながら、くるくる回ります
オルゴールの音楽は「星に願いを」を選択しました
ベビちゃん、気に入ってくれるといいな



妊娠・出産 | permalink | - | -
CATEGORIES
赤ちゃんの成長曲線
PROFILE