<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

「20世紀少年 最終章」



「20世紀少年 最終章」観に行きました。
映画化される以前に、マンガをすべて読んでいたのですが
マンガとはかなり内容が違うため、頭が混乱しながら最終章までたどり着きました
チョイ役で有名人がいろんな場面で出演してました。
CGは第1章・第2章に比べると、かなり力が入っていたように思います。
第2章・最終章ともカンナ役の演技がイマイチで・・・
カンナが出る場面になるとなんだか冷めてしまう私

さてさて、
 今まで使ってた「ロリポブログ」がサービス停止になるようで・・・
「JUGEMブログ」へ移行するよう、ロリポップからお知らせが。
なので、このたび新しくロリポップ  JUGEMへ移行しました。

なんだか慣れるまで難しいですが、ロリポブログと違い、カワイイ絵文字がたくさーーん
しかも、自分で絵文字も作れるんです (いまや、当たり前 )

なので・・・「たまごちゃん」絵文字を作ってみました!
どうかな〜なかなかウマくできたと思うのですが・・・
地道な作業がおもしろくなり、実際のたまごちゃんの各色で作成


  

  

なんだか、バーバパパみたい・・・

MOVIE | permalink | - | -

「COCO AVANT CHANEL」



「ココ・アヴァン・シャネル」

昨日は予定通り、映画を観に行きました。
孤児院育ちの少女ガブリエルがココとなり、
「シャネル」として成功するまでの物語でした。
「アメリ」のオドレイ・トトゥが素敵でした♪
「ココ・シャネル」のほうも観たくなっちゃいました+.゚(*´∀`)b゚+.゚

明日以降、台風18号が猛威をふるうようなので、みなさん気をつけましょうね〜!
MOVIE | permalink | - | -

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版・破」




「ヱヴァンゲリヲン新劇場版・破」

昨日、やーっと観に行きました!
楽しみに楽しみにして、ようやく観れた「破」。
観た人の評価がかなりよかったので、期待して行ったのですが
ほんと期待以上の素晴らしい映画でした!
TV版エヴァとは違う、まさに「破」な内容で
ワクワクハラハラな1時間45分でした。
書きたいことは山ほどあるのですが、ネタバレになりますので・・・泣
ちなみに気づいたらずーっと口が「ぽかーん」と開いちゃってました(笑)

絶対、あと2回は観に行きます!!
MOVIE | permalink | - | -

「ただ、君を愛してる」

「ただ、君を愛してる」
出演:宮崎あおい・玉木宏・黒木メイサ

クリスマスでにぎわうニューヨーク。
何も言わずに姿を消した静流から届いた一通の手紙を頼りに
ニューヨークへやってきた誠人。
ふたりの出会いは6年前。
同じ大学へ通う誠人はちょっと変わった不思議な女の子静流と出会う。
出会った瞬間に誠人に恋をした静流。
カメラが趣味の誠人と一緒にいたいがために、静流もカメラを手にするようになる。
共通の趣味となったカメラを通じて、ふたりは仲良くなっていく。
ある日、静流はコンクール用の写真を撮るために誠人と森でキスをする。
二人にとって初めてのキス。
その後、静流は突然姿を消す・・・



映画館にとっても観に行きたかったのだけれど、行けず残念でした。
早速DVDで観ましたが、期待通りとても素敵な作品でした。
宮崎あおいさんの演技がよく、静流の純粋さがよく出ていたと思います。
「生涯ただ一度のキス ただ一度の恋」−−
そういう気持ちを、言葉をとても大事に作ってある作品です。
ひさびさに泣ける映画でした。
主題歌の大塚愛さんの「恋愛写真」も映画のイメージにぴったりでした♪
ちなみに今、宮崎さんが出演中のOLYMPUSのカメラのCMでも
静流をイメージしたのか、麻紐のストラップが使用されてますね!
小さなうれしい発見でした(*^-^*)
大好きな映画がまた一本増えて、幸せです。(98点)
MOVIE | permalink | - | -

「DREAMGIRLS」

「DREAMGIRLS」
CAST:ビヨンセ・ノウルズ、ジェイミー・フォックス、ジェニファー・ハドソン

ブロードウェイミュージカル「ドリームガールズ」の映画版。
モデルとなったのはシュープリームス。
ビヨンセは出演にあたり、ダイアナ・ロスに会って役に挑んだそうです。

友人3人からなるボーカルグループ「ドリーメッツ」が「ザ・ドリームス」になり、成功するまでの、光と影を描いたもの。



アカデミー助演女優賞を受賞したジェニファー・ハドソンの演技・歌唱力もパワフルで素晴らしかったですが、個人的にはビヨンセが「LISTEN」を熱唱するシーンはとってもステキでした。
どの曲もいいですが、「LISTEN」「ONE NIGHT ONLY」が特にお気に入りです。
思わず・・・すぐにサントラをゲットしました( ´艸`)(笑)
この作品は、是非!大音響で楽しめる映画館での鑑賞をオススメします!
(90点)
MOVIE | permalink | - | -

「イルマーレ」

今日は、ひさびさに大好きな映画をおうちでゆっくりと観ました。。。
以前会社の人に勧められて観たこの映画「イルマーレ」・・・大好きな映画の一つです。



「イルマーレ」2001年韓国
主演)チャン・ジヒョン、イ・ジョンジェ

海辺に建つ「イルマーレ」と名付けられた海辺の一軒家に備え付けられた郵便受けを媒介に、
2年の時を隔てて存在する男女が手紙を交換し愛を育んでいく。
99年12月、この家から引っ越していくひとりの女性が郵便受けに手紙を置いていく。それは、新たな住人に宛てたものだったが、その手紙はなぜか2年前である97年現在そこに住んでいる青年の許に届いたのだった・・・。
はじめは半信半疑だった二人も、手紙を交換していくうちに惹かれあうようになり、2000年のある日、ふたりは会う約束をするが・・・。

劇中流れる音楽、映像とほんとうに素敵な映画です。
「猟奇的な彼女」でいちやく有名になったチョン・ジヒョンですが、わたしはこの映画がいちばん好きです。
MOVIE | permalink | - | trackbacks(0)

「男たちの大和」

「男たちの大和」
出演:反町隆史・中村獅童・松山ケンイチ

老漁師の神尾(仲代達矢)は、内田(鈴木京香)と名乗る若い女性に懇願され、大和の眠る海域へと小さな漁船を走らせていた。神尾の胸に鮮やかに甦ってくるのは、60年前の光景、戦友たちの姿……。
昭和19年2月、神尾(松山ケンイチ)たち特別年少兵が大和に乗組み、厳しい訓練が始まった。
翌20年3月、乗組員たちは出撃前最後の上陸を許される。恋人との逢瀬・母との再会。あまりにも短く、切ない時間を過ごし、大和に戻っていく3000余命の乗組員たち。4月1日、米軍機が沖縄に来襲、参謀長より遂に沖縄への大和の特攻の命が下される。7日、アメリカ軍艦載機が来襲。全速力で進む大和に、次々に襲い掛かる爆撃機・雷撃機。迎え撃つ46cm主砲が火を噴く。応戦する大和艦内で、乗組員たちの最後の奮闘が始まった……



映画を観て、平和っていいなぁと本当に思いました。戦争中は貧しく厳しい生活の中で、人々が寄り添って生きていたのに、便利で恵まれた現代のほうが人々が助け合うといったことが少なくなっているような気がします。
広島人からみた広島弁・・・いつもは、なんだかくすぐったいように聞こえるのですが、この映画はなかなかうまく広島弁ができてました(笑)
大和・・・名前しか知らなかった私ですが、これだけの物語があったのですね。
「大和ミュージアム」にも是非足を運びたいと思います。(80点)
MOVIE | permalink | - | trackbacks(0)

「輪廻」

「輪廻」
出演:優香・椎名桔平・香里奈

昭和45年群馬のあるホテルで起こった大量無差別殺人。
35年後---映画監督の松村(椎名)はこの事件の映画化に取り組んでいた。
この映画の主役に抜擢された女優(優香)、幼い頃から同じ夢を何度も観る大学生(香里奈)、前世で殺された記憶のある女優など、映画に関わり奇妙な体験をする者たちが真実を求め、あのホテルに集まるが・・・



「呪怨」のこわさを求め(笑)、この映画を観ましたが・・・ちょっぴり期待はずれでした。監督いわく、呪怨ファンを裏切りたいということですが、正直がっかりしました。しかも・・・今回は座席に恵まれず(泣)後ろのオタクのような男の子3人組のうるさいこと!「まじ、こわい」を繰り返し、映画の世界に入り込めませんでした。。。そんなに怖いんなら家で観てください(笑)
そんななか、優香の演技だけは評価できました。(69点)
MOVIE | permalink | - | trackbacks(0)

「SAYURI」

「SAYURI」
出演:チャン・ツィー、渡辺謙、ミシェル・ヨー、役所広司

主人公は、貧しさゆえに置屋に売られた一人の少女。辛く厳しい日々の中で、全ての希望を見失ったとき、彼女に一人の紳士との運命の出会いが訪れる。
もう一度、あの人に会いたい−儚い願いを胸に少女はやがて花街一の芸者「さゆり」へと成長する。そして、ついに紳士と再会するが、その先には過酷な運命と激動の時代が待ち受けていた・・・。



舞台は戦前の京都。だけど、会話は全て英語・・・。この設定だけがやっぱり妙に不自然だったような気がします。
青い瞳の魅力的な女性さゆりを演じるチャン・ツィー、チャン・ツィーを芸者に育てあげるミシェル・ヨー。この「グリーン・デスティニー」コンビが可憐な日本人女性を演じます。(79点)
MOVIE | permalink | - | trackbacks(0)

「春の雪」

「春の雪」
主演:妻夫木聡・竹内結子

幼なじみのふたり、侯爵家子息・松枝清顕(妻夫木)と伯爵家令嬢・綾倉聡子(竹内)。いつからか聡子は、清顕を恋い慕うようになっていた。清顕は聡子の想いに気づきながらも、不器用な愛情表現でしか想いを伝えられないでいた。
お互いを大事な存在と想いながらも、聡子には宮家からの縁談が進められる。





三島由紀夫の原作「豊饒の海」の第1巻「春の雪」の映画化。
この映画は4巻中1巻のストーリーで、この先は輪廻転生の話が続くとのこと。是非、読んでみたいです。原作を読んでからでは、また映画の見方も少し違うんでしょうね。
映画は少しCGが目立ちましたが、美しい聡子役の竹内結子は本当にキレイでした。
コスチュームや風景も色彩豊で素敵でした。
ただわたしてきには、ラストがイマイチだったような・・・。
だけどひさしぶりに、少しだけ泣いちゃいました。(83点)


MOVIE | permalink | - | -
CATEGORIES
赤ちゃんの成長曲線
PROFILE